忍者ブログ
ミニピンを我が家に迎えた新米夫婦と猫一匹・犬一匹の 成長記録! 家族愛とはこういうことを言うノダー!!!
カスタム検索

参加ランキングサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
卑弥呼 08/11/19生まれ。女の子。

ヒメ 04’くらいから居候。

アドセンス
ブログ内検索
忍者アド
参考書の紹介

ちこなるは、この本を参考に卑弥呼と暮らしています。

卑弥呼のコレが気になる

噛み癖を矯正(おもちゃだけ噛むように)するために購入しました。いまどこかに隠されています・・

遊び道具に最適。卑弥呼はいつもコレで遊んでます。引っ張りっこもできるし便利。

卑弥呼のしつけはコレでしてます。これでお手もフセもできるようになりました!!少しわがままですけど・・・(笑)

新しい知育玩具、コレにぴたりとくるお菓子はないものか。。

シャンプーしすぎると痒がるらしい。

ということで購入。ドライだけどシャンプーだから

一緒なんじゃ・・。

23
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ぽちっとお願いします。
   
↑↑↑                     ↑↑↑

いつも応援ありがとうゴザイマス!

今日は山川の実家にきてます。久しぶりの実家は、相変わらずです。


ふと考えてみれば、我が家で結婚してるのは私だけ。あとの兄弟は実家で暮らしているので私が帰れば家族は全員集合です(笑)


卑弥呼も一緒に連れてきました。

ゲームする弟に遊んでもらいたくてヒンヒン泣いてます。

実家って、なんかフツー。



PR

ぽちっとお願いします。
   
↑↑↑                     ↑↑↑

いつも応援ありがとうゴザイマス!

ここんとこ二匹はフタリキリで過ごす時間が長い。


それは昨今の事情から致し方ないのだが、お二人も大体の事情は飲み込めていると信じたい(笑)


今日は雨が降り続き外へ散歩に行くことができなかった。


明日は飲み会があるから晴れても夜中に行くことになる。


申し訳ないがすこしだけ待ってくれ(>_<


晴れればまた公園をはしりまわれるからな〓



ぽちっとお願いします。
   
↑↑↑                     ↑↑↑

いつも応援ありがとうゴザイマス!

10月17日。

我が子の誕生を、一緒に見届けた方がおります。


妻の急な容態の変化の時に付き添いをお願いしていたお姉さま(妻の母親の妹=叔母)です。


突然の陣痛に病院へ走ったときも、ほぼ時を同じくして病院に来てくれた人です。
妻の母親の迅速な連絡の賜物です。


「ゆうちゃん」


人は彼女をそう呼ぶ。


ゆうちゃんがいなければ、私は一人で妻の出産に立ち向かわなければならず、さほど緊張はなかったにせよ大変心強い存在であったことは、妻にとっても間違いはないでしょう。おそらくは、妻が一番感謝しているであろう人もゆうちゃんだ。


ゆうちゃんは僕らのヒーロー(ヒロイン?)だ。
いくら感謝してもしたりない。



ただ、一つやらかしたことがある。



お土産のプリンはまだ私の家にあります。。。


賞味期限内にはお届けできるものと思われます。
感謝の気持ち、いつか受け取ってください(^_^;)



神戸プリンはあなたの元へいきたがっております・・・。






ゆうちゃんと我が子。



     人気ブログRANKING            にほんブログ村
   
↑↑↑                     ↑↑↑
いつも応援ありがとうゴザイマス!

ぽちっとお願いします。
   
↑↑↑                     ↑↑↑

いつも応援ありがとうゴザイマス!

根占の妻の実家へ昨日から帰って今、鹿児島へ帰るフェリー待ちしてます。

今日の書き込みはちゃんとblogに載るか心配。

産後のひだちが悪くなっては困るからと実家で静養してもらっていますが、生まれたばかりの我が子の成長を間近で観察できないのと愛妻に週一でしか会えないのは残念でなりません(>_<)

帰省して我が子にミルクをあげたり、抱っこしたり、ゲップ出してあげたり、一緒に寝たりと育児を満喫してきました☆

泣いてぐずっても終始可愛いしか口にしない私に、妻は可愛いだけじゃ済まない事だってあるんだよ!と言いますが、だって可愛いんだもん。仕方ないぢゃないか(笑)

ま、家に帰って来たらきっとそうもいってられなくなるでしょう。それまでは今の気持ちを満喫しておこう(゜▽゜)

妻がそういうのも仕方ない。毎日一緒にいて3時間置きに授乳して、ぐずつくときは3時間ほど寝ずに抱っこしてまた授乳 。寝たかと思えばまたぐずつく。

その繰り返しは、赤ちゃんがどれだけ可愛くても疲れるのは当然。

産みの苦しみ味わうのも女なら、育ての苦しみを味わうのも女。

誰だ女は子を産む機械なんていいやがったのは!

こんな大変な思いをしてるのに機械だなんて失敬だね(-_-#)


帰りの道すがら、ふと手を口元にあてる仕草をすると我が子の香がしてくる。

直前まで抱いていたからか。

すぐにでも会いたい気持ちが込み上げてくるが、ぐっと堪えてアクセルを踏む。…来週またあえる。それまで我慢だ。


自分にそう言い聞かせて、船に乗り込む。寂しさはまだ消えないが、我が子の香は妻の香り。しばし船に揺られている間、堪能することにしよう。


家に帰ればアノコタチが待っている。ヒメは、妻が一緒に寝れない日々がもう一ヶ月も続いている。ふと、2階を見上げて探すふりをするがここにいないことは知っているのだろう。

もしかすると私よりも寂しい思いをしているのかもしれない。

あと2週間足らず。


妻と息子と暮らせる時が、もうすぐそこまで来ている。


二人にあえると明日からも仕事をがんばれる。そんな気分になる。



ぽちっとお願いします。
   
↑↑↑                     ↑↑↑

いつも応援ありがとうゴザイマス!

妻の元へ一目散にいきまして、妻が取りためたSDカードを空っぽのものと取替えてやっとベビーの写真が出来上がりました!!



ちなみに、11/3現在の我がベビー「蔵之助」は妻のお母さんがしてくれる沐浴にぞっこんラブ☆な状態です。



ほえ~。。。




というまったり顔にしてやられ、










越後屋のようなニンマリ顔にしてやられます。




かわいい。





     人気ブログRANKING            にほんブログ村
   
↑↑↑                     ↑↑↑
卑弥呼とヒメがいなくてごめんね!!

ぽちっとお願いします。
   
↑↑↑                     ↑↑↑

いつも応援ありがとうゴザイマス!

パソコンをカタカタするヒマがないので

ちょくちょく携帯から投稿していたつもりなのですが。。。


久しぶりにパソコンからひらいて見ると


なんもない。



えぇぇぇぇ?


折角書いたのに・・・。



ちょっと設定等調べなおして見ます。


子供の写真も結構載せたのに・・・。




     人気ブログRANKING            にほんブログ村
   
↑↑↑                     ↑↑↑
いつも応援ありがとうゴザイマス!

ぽちっとお願いします。
   
↑↑↑                     ↑↑↑

いつも応援ありがとうゴザイマス!

ども。妻が実家へ帰ってもうすぐ1週間になります。


昨日と一昨日の土日で妻の実家へいってまいりました。
「オシチヤ」というものをするというので私の親も呼んで、鹿児島は根占の実家へ小旅行みたいなもんです。


普通は、私の嫁なので私の実家でするのが当然なのかしら?でも嫁はもともとこういう場合は実家に帰ってしかるべきですし、出来るほうでやれればいいのよねぇ?なんて事を考えながらの名つけ会でした。


命名:「蔵之助」


蔵という字は文字通り、貯蔵するというニュアンスから包容力を指し。
助という字も文字通り、人への献身さを表します。

大きな器と細かな気遣いができる子になって欲しいと思います。


字はすこし違いますけど、「大石内蔵助」は忠誠心の厚いすばらしい男でした。
女性にも困らないモテモテ野郎だったとも言われています。


佐々木蔵之介さんは今もっとも活躍されている俳優さんの一人です。
実家が酒蔵ということもあり、酒はべらぼーに強いようです。


そんな人たちのいい部分にもあやかれればと思います。




で、その名前を墨で私が書いたわけですが・・・


不評でした。。。



ちょっと、字を勉強する必要がありますね(泣)




久しぶりにベビーに会っていろいろとお話をしてきました。
実際は話せませんが、ミルクをあげてゲップを出してあげたり、写真をとったり、写真をとったりです。



現在デジカメは妻に渡しているのでここアップできないのが残念ですがいつか載せますね。


来週もまた、行って来ます。



P.S ヒメはいつも妻を捜して夜ないてます。



     人気ブログRANKING            にほんブログ村
   
↑↑↑                     ↑↑↑
いつも応援ありがとうゴザイマス!

ぽちっとお願いします。
   
↑↑↑                     ↑↑↑

いつも応援ありがとうゴザイマス!

今日は妻の退院日でした。

いろいろばたばたとされていたみたいですが、ちょっと疲れても無事たどり着いたようで一安心です。

週末は会えるのを楽しみにしています。


きょうはキセキ話の最終日です。


2つ目のキセキはそんな対したものではないのですが、
ベビーの誕生日は10/17です。


私の誕生日は5/17です。

兄の誕生日は3/17です。

弟の誕生日は8/17です。


妻の入院していた部屋は、当初希望していた部屋が満室だったために別な部屋になってしまったのですが、「417号室」でした。



不気味なキセキですよね(笑)


これで、「17」は私のラッキーナンバーで間違いありません。



どんなに遠く離れても、私とベビーは「17の絆」で強く結ばれているのです!!!!



と力説したかった今日この頃です。





     人気ブログRANKING            にほんブログ村
   
↑↑↑                     ↑↑↑
いつも応援ありがとうゴザイマス!

ぽちっとお願いします。
   
↑↑↑                     ↑↑↑

いつも応援ありがとうゴザイマス!

カメラがないとブログもなかなか張り切れない昨今ですが、わが子らは順調に育っております。

ヒメは、妻のいない家の中で妻を探し回り、

卑弥呼は、「あたしはお留守番完璧でした!!」とばかりに帰宅すると吠え、暴れます・・・。



うん、にぎやかな我が家サイコー。



今日のタイトルは出産の奇跡ということですが、まず何が奇跡だったかというと、相当な安産だったということ。


お隣の部屋では陣痛3日目というような話を聞きましたし、コメントくださっているみなさんの話を読むとやはり安産だったのかと実感。


妻は結構な心配性で(私がぼへ~\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ? っとしているので余計そうなってしまうのかも)


生みの苦しみについて調べては不安がり、友人・知人の話を聞いては不安がり、誰よりも子をほしがっていた妻が出産に臆してしまっていたので、突然のおしるし→陣痛→出産は大変な幸運だったのだといえるのです。



そして、赤ちゃん。この子もまた、ひとつの奇跡を起こしてくれました。


体重2450g。


2200gだと一時保育器に入るらしい。

少し小さいけど元気よく泣いて、妻を安心させてくれました。ありがとう。


なにより、この体重以上で生まれてきた場合は妻の体では無理(産道がそれ以上は開かない)で帝王切開しなければならなかったらしい。


看護士さんがいうには「お母さんのこと考えて今生まれてきたんでしょうねぇ。。。お母さん思いのお子さんですねぇ。。。」とのこと。


看護士さんのその言葉にちょっぴり感動。アンタうまいね。



と、こんな”小さい奇跡”が重なってわが子は生まれ、妻も無事回復しつつあります。


我が家はラッキーで成り立っています(笑)


妻にとってのキセキともう一つ、私にとってのキセキがあるのですがそれはまた次回♪



     人気ブログRANKING            にほんブログ村
   
↑↑↑                     ↑↑↑
いつも応援ありがとうゴザイマス!

ぽちっとお願いします。
   
↑↑↑                     ↑↑↑

いつも応援ありがとうゴザイマス!

赤子が産まれて、デジカメを妻に渡しているのでブログに写真を掲載できず本日は文章のみの掲載です。



いろいろな方からコメントをいただきました。

皆様ありがとうゴザイマス!



しばらく入院をして、それから1ヵ月ほど実家に帰省し、静養してから帰ってまいります。


その間、週末しか赤子にあえないのが残念です。

帰ってからの1ヵ月、すさまじいスピードで成長していくのでしょう。
毎週その驚きと感動で歓喜の声をあげる自分の姿が目に浮かぶようです(笑)


妻がいつ帰ってきても大丈夫なように、できるだけ自宅の環境を保全しておくように努力したいと思います。


あと数日、入院中は二人に沢山愛情を注いで忘れられないようにしたいと思います(笑)


http://ohmyhimiko.blog.shinobi.jp

ぽちっとお願いします。
   
↑↑↑                     ↑↑↑

いつも応援ありがとうゴザイマス!

Copyright c あぁっ!卑弥呼さまっ!! All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]