忍者ブログ
ミニピンを我が家に迎えた新米夫婦と猫一匹・犬一匹の 成長記録! 家族愛とはこういうことを言うノダー!!!
カスタム検索

参加ランキングサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
卑弥呼 08/11/19生まれ。女の子。

ヒメ 04’くらいから居候。

アドセンス
ブログ内検索
忍者アド
参考書の紹介

ちこなるは、この本を参考に卑弥呼と暮らしています。

卑弥呼のコレが気になる

噛み癖を矯正(おもちゃだけ噛むように)するために購入しました。いまどこかに隠されています・・

遊び道具に最適。卑弥呼はいつもコレで遊んでます。引っ張りっこもできるし便利。

卑弥呼のしつけはコレでしてます。これでお手もフセもできるようになりました!!少しわがままですけど・・・(笑)

新しい知育玩具、コレにぴたりとくるお菓子はないものか。。

シャンプーしすぎると痒がるらしい。

ということで購入。ドライだけどシャンプーだから

一緒なんじゃ・・。

24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ぽちっとお願いします。
   
↑↑↑                     ↑↑↑

いつも応援ありがとうゴザイマス!

これは、宝物にしておきたい。
そんな記念すべき一日
記念すべき貴重な写真です。




思えば卑弥呼が来てからというもの、
人間達は振り回され、
オネコサマは居場所を失くし、
遊んでもらえる回数も少し減り
ふてくされた時期もあり。



大きくなるに連れてオイヌサマの
わがまま度は増すばかりで、
ついにはオネコサマとじゃれてるのか
喧嘩しているのかわからん取っ組み合い
を始める始末。



暴れる二人をよそに、テレビドラマに
没頭する夫婦。強くなった。もとい、
太くなったよ。神経が。



いつかは仲良くしてくれるだろうと、
そう信じてきたけれども、
どうやら子の子達の「仲良く」とは、
=「喧嘩」に直結するらしく、
今も乱闘騒ぎは日常茶飯事だ。




結局のところ、こいつらが二人仲良く
添い寝でもして、一緒に大人しく
してくれるような信頼関係を
結ぶのはムリなのだ。










い、一緒に寝てるーーーーーーー!!!!





その日は友達が遊びに来ていて、天気のいい日で
出窓に置いてあるヒメの寝床に、ヒメがすやすやと
寝ていたのですが、そこに卑弥呼が乗り込んで
ムリクリ寝ようとしたみたいでした。





お、おまえ、どけよ!無理なは・な・し♪


ヒメ、凄い嫌そう。。。





結局のところ、しばらく窮屈な体制に
ガマンしていたヒメが痺れを切らし
部屋から出て行ったのでした。


しかし、コレは快挙ですな^m^




     人気ブログRANKING            にほんブログ村
   
↑↑↑                     ↑↑↑
いつも応援ありがとうゴザイマス!
PR

ぽちっとお願いします。
   
↑↑↑                     ↑↑↑

いつも応援ありがとうゴザイマス!

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
あれ~、一緒に寝てるね♪
卑弥呼ちゃんは、一緒に寝たいんだよね(^^)
ヒメちゃん、嫌がってるのかな?
先に出て行っちゃうし。。。
でも、こうやって だんだんと
距離が縮まっていくんだよね~
そして、気が付いたら いつも一緒ってね(*^_^*)
ウッチーさん / 2008/05/01(Thu) / URL
ヒメちゃん大人だ
そんな健気なヒメちゃんが私は大好き!
卑弥呼ちゃんをかわいい妹ネコだと思うようになってくれればいいですね〜♪
ウンパさん / 2008/05/01(Thu) / URL
コメントありがとうです!
ウッチーさん
卑弥呼は、一緒に寝たかったのかもしれません。
ただ、ヒメが去った後も後を追うことなくそこに居座っておりましたが。。。(・。・;


ウンパさん
ヒメを愛してくださってありがとうございます♪
凶暴なイヌをたしなめられるようなオネコサマにそだってほしいものです。
ちこなるさん / 2008/05/01(Thu) /
Trackback URL
Copyright c あぁっ!卑弥呼さまっ!! All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]